黒鳥のごっつぉ 黒埼茶豆と枝豆

"枝豆の王様"と呼ばれる新潟県でも 人気No.1の黒埼茶豆と枝豆
その黒埼茶豆の中でも新潟市西区の黒鳥地域で収穫される茶豆と枝豆は、特に香り豊かで甘みもあり、非常に味わい深いのが特徴で、日本一おいしい枝豆とも言われています。


"朝採り産地直送"のこだわり

黒鳥産の黒埼茶豆と枝豆は味や香り、風味、甘みが最も豊かな、午前2時~3時から収穫をスタートし、そのまま鮮度が落ちないようクール便にてお客様に産地直送しています。

この徹底した品質管理が日本一の枝豆
                   呼ばれる要因の1つなんです!

"実入り八分"のこだわり

黒鳥産の黒埼茶豆と枝豆は実が少し小さいと感じるかもしれませんが、この実入り八分の状態が、糖分やアミノ酸(旨み成分)が最も充実している大きさであり、それが特徴のある甘みと香りを生み出しています。

この徹底的に味を追求する栽培方法が、
               人気No.1の枝豆となった秘訣の1つです!

■生産者のご紹介

新潟市西区の黒鳥地域で枝豆農家として60年以上の歴史をもつ本間農園で、おいしく実るよう丹精込めて育てているお父さんとお母さんです。
( 写真を撮ろうとしたら照れて後ろを向いてしまいました(笑) )
お二人が育てた黒鳥産の茶豆と枝豆は日本一のおいしさですので、是非ともご賞味下さい!

■黒埼茶豆と枝豆の収穫時期について
黒鳥産の黒埼茶豆と枝豆では収穫時期が異なりますので、ご注文前に必ずご確認くださいませ。
7月上旬~7月末:新潟市黒鳥産の早生豆(枝豆)
7月末 ~ 9月末 :新潟市黒鳥産の黒埼茶豆
9月末 ~ 10月中旬 :新潟市黒鳥産の枝豆
※天候や気候により時期がずれ込むことがございます。
⇒7/25より黒埼茶豆の出荷が始まりました!
⇒9/19で黒埼茶豆の収穫が終わり、黒鳥産枝豆の収穫が始まりました!

『新潟産コシヒカリ ごっつぉ米』はこちらから ≫≫≫


ページのトップへ戻る