のっぺ汁


にんじん、ごぼう、れんこん、里芋などの季節の具材を鍋で煮込んだ汁物です。片栗粉などを用いず、 里芋で自然なとろみを付けているのが特徴。また、汁物としては珍しく冷ましてから食すこともあります。
県内におけるバリエーションは多彩で、新潟県の豊かな食文化を背景とした家庭料理の代表作といえます。


材料
・干し椎茸 4個  ・大根 40g  ・里芋 20g
・こんにゃく 20g  ・人参 20g  ・厚揚げ 40g
・長ねぎ 20g  ・蓮根 40g  ・ちくわ 20g
・しょうゆ 適量  ・みりん 適量

作り方
1. 干し椎茸は一晩水でもどしておく。戻した汁を、だし汁とわって使う。
2. 具材をそれぞれサイコロ状にカットして一度湯がいておく。
3. 2の食材を1のだし汁に入れて煮る。しょうゆ・みりんで味を調える。
4. 器に盛りつけて完成。


ページのトップへ戻る